和技プラットフォーム

和技WAZAプロジェクトは、コンセプトストアを拠点に、、プラットフォームを構築しました。米国ニューヨークで、この事業を通じて、ビジョンの実現を目指しています。

日本の優れた商品をニューヨークでの営業、販売を通じて、日本の生産、商品のストーリーとその背景にある日本の歴史、文化、伝統を世界へ発信していきます。

和技プラットフォーム 6つの柱

株式会社和技WAZAは、日本企業のパートナーとして和技WAZAプラットフォームを通じてワンチームとなり、米国ニューヨークより海外需要の開拓を目指します。このプラットフォームは6つの機能により構成されており、これらの機能の有機的な連携による付加価値を提供します。

マーケティング

良い商品、日本の商品だからというだけでは売れないという視点を起点に、消費市場の生の情報より具体的なアクションを通じて売れる仕組み、売れ続ける仕組みの構築を支援。

ブランディング

弊社の現地PR、クリエイティブディレクター、バイヤーのネットワークを活かし、現地の市場においてブランドと商品のフィロソフィー、ヒストリー、ストーリーを発信。ブランドの構築につながる具体的なアクションを実行。

商品企画

現地のバイヤー、クリエイティブディレクターによるダイレクトな声、具体的なアイディア、日本企業とのチームワークを通じて海外で売れる新しい商品の企画をサポート。

営業

日本企業の営業担当者と提携し海外営業体制を構築。営業計画と営業チームを組成し、KPIに基づいた営業管理により、これまで出来なかった日本の会社としてのきめ細やか、かつ、積極的な売り込みを実施。

販売

海外販売を実現する実行可能な明確なプロセス、フォーマットを提供。事業者向け販売の拠点となるショールーム構築としてのコンセプトストア、リテールショップを起点に継続的に販売を行い市場定着化を実現。

サプライチェーン

複雑になりがちな越境ビジネスのサプライチェーンを弊社アライアンスによるサービスにより、シンプルなサービスとして提供。物流だけでなく、スムーズな売掛金回収を実現するファイナンシャルサプライチェーンの構築を支援。